文具好きなナギさんの覚書き

文具だけじゃなく気になるモノや好きなモノを語る

フォルダの文字が青くなる WindowsXP

time 2013/11/27

フォルダの文字が青くなる WindowsXP特に気にせず使っていたけど、同僚から言われて不思議に思ったこと。

フォルダの中身を見てみたら、青い文字と黒い文字が混在してる。
何でかと思ったのでGoogle先生にきいて調べてみると。

XPの標準機能で、「古いファイルは圧縮する」をしていると、青い文字になるようで。
ディスクのクリーンアップをするときに、「古いファイルは圧縮する」にチェックが入っていると、50日以上触っていないファイルやフォルダを圧縮してくれるらしいです。

青い文字が気になるときは、フォルダオプションでチェックをはずすといいらしいです。

フォルダの「ツール」からフォルダオプションを選択。

「表示」タブを選んで、詳細設定のところの「暗号化や圧縮されたNTFSファイルをカラーで表示する」のチェックをはずす。

「適用」→「OK」とボタンを押してウインドウを閉じる。

これで青い文字での表示がなくなり、黒い文字になります。
青い文字が気になるという人はお試しあれ。

 

down

コメントする




*